イベントイベント

  1. HOME
  2. イベント一覧
  3. イベント詳細

6月17日(日)、24日(日) 越後雪室屋 試飲即売会開催

2018/06/08 null

「越後雪室屋」試飲即売会開催

今話題の雪室珈琲の試飲・即売会を開催

雪室で生まれたまろやかな味わいをお楽しみください。

新潟土産としてぜひどうぞ!

営業案内

 日程:2018年6月17日(日)、24日(日)

時間:10:00~15:00

場所:雲の上のカフェ テラス付近(荒天の場合は山頂駅舎内)

試飲・試食予定の商品:雪室珈琲、雪室ラングドシャ 他

 

■雪室とは

雪室とは、その名のとおり「雪の部屋」。 雪国では冬に積もった雪を「雪室」に貯め、一年中とけない冷蔵庫として活用してきました。 時に厄介者となる雪を「利雪=雪を利用し、共存する」という考え方で発展してきた、雪国古来の生活の知恵です。食品の貯蔵だけでなく建物の冷熱システムとしても活用され、雪を1トン利用すると、石油を10リットル、CO₂を30kg削減すると言われるクリーンなエネルギーです。 

 

■ 雪室の特徴

雪室内は、電気冷蔵庫のような温度のゆらぎがなく、低温・高湿度(ほぼ、室温0℃・湿度100%)を、一年中、安定して保つことができます。 その環境は、食品の細胞破壊を最低限に抑え、鮮度保持の大敵「乾燥」から食品を守り、みずみずしい美味しさを保つことができるのです。さらに、雪室は振動や光の影響を受けない「静置」状態のため、食品にかかるストレスが少なく、状態の良い熟成をすると考えられています。

■雪室貯蔵の効果 

米や野菜は低温糖化で甘くなり、肉はドリップが少ない良質な熟成肉に。 また酒や珈琲などは熟成時に発生する不快臭(アルデヒド類)が雪の力で抑えられ、まろやかに変化することが研究で立証されています。

ページTOPへ