test_総合案内

HOME > test_総合案内

旬花とめぐる
くつろぎの四季さんぽ

ふもとから7分の空中散歩。標高1,000mの空の上へ。

湯沢高原へは、越後湯沢温泉街からロープウェイでらくらくアクセス可能。
山頂へ上がれば、魚沼平野、湯沢町市街を望む眺望と、
眼の前に越後三山、飯士山、谷川連峰がそびえる絶景が広がります。
さらに、展望抜群のカフェや美しい木漏れ日に囲まれたテラス、
初夏から秋にかけてはコキア畑一面が美しい色合いで彩られ、
贅沢なひとときをお過ごしいただけます。
また、200種以上の高山植物や日本最大級のロックガーデン、
森から森へと移り渡るジップラインなど、ご家族みなさんでお楽しみ頂ける高原リゾートです。

グリーンシーズンの施設営業について

2020年のグリーンシーズン各施設の営業は4月24日(金)から順次開始となります。
・残雪の状況により各カフェ・ジェラートショップ、アトラクションの営業は変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
・シャトルバスの営業は5月中旬の運行開始を予定しております。
・トレッキングコース・ジップラインのご利用開始は6月以降を予定しております。

グリーンシーズン全体マップはこちら>

ロープウェイ

湯沢高原のロープウェイは、乗車定員166名の世界最大級サイズ!
ふもとから山頂までの7分間、ぐんぐん広がる景色を広い窓からお楽しみ下さい。
全長1,300m/高低差500m/秒速5m

詳しくはこちら >

アルプの里

「高山植物園・アルプの里」は、日本最大規模の高山植物の宝庫。
春から秋まで、合計200種類以上の花々が見られます。
「ヒマラヤの青いケシ」など、希少な花も大人気。
アルプの里入口の「あやめヶ池」をボードウォーク沿いに歩いたら、
ガレバハウスのジェラートで一休み。
「ゴロネの原」でのんびりした後は、「やまびこリフト」で空中遊覧できます。

詳しくはこちら >

アトラクション

木と木の間に渡したワイヤーを一気にスライドする、
疾走感たっぷりのアトラクション「ジップラインアドベンチャー」や、
706mのロングコースを一気に下り降りる「サマーボブスレー706」など
ハラハラドキドキの大人から子供まで楽しめるアトラクションが勢揃い!
まるで秘密基地のような木のお城「ツリーキャッスル」は2つのトンネルスライダー付き。
ミニバターゴルフは、気軽にトライできる可愛いサイズ。
「ゴロネの原」には丸太アスレチックもあります。

詳しくはこちら >

お食事

地元食材を使ったボリューム満点の料理から、魚沼産米粉のもちもちクレープなど。
湯沢高原ならではの食事をお楽しみ頂けます。

詳しくはこちら >

お土産

米どころ新潟湯沢の名産品などを多数、取り揃えています。
お立ち寄りの際にぜひお買い求め下さい。

詳しくはこちら >

温泉

ロープウェイ山麓駅の駅舎内にあり、気軽に利用できる天然温泉「コマクサの湯」。
山頂でたっぷり遊んだ後のリラックスタイムをどうぞ。

詳しくはこちら >

アクセス&周辺観光情報

東京からJR越後湯沢駅までは、上越新幹線で約70分。
越後湯沢駅(西口)からは約800m(徒歩8分)と便利なアクセスです。

アクセスについて詳しくはこちら >

ページTOPへ