新着情報一覧新着情報一覧

  1. HOME
  2. ニュースリリース一覧
  3. ニュースリリース詳細

総合案内

2017/04/04 NEW! 注目

湯沢高原 イメージ

ふもとからたった7分、標高1000mのお花畑へ。

日本屈指の米どころ、新潟県。
湯沢高原は、その玄関口となる越後湯沢駅前の温泉街から、ロープウェイで気軽にアクセスできます。
山頂には200種類以上の高原植物が咲き誇り、緑深いブナの原生林では森林浴やジップラインが楽しめます。
新潟名物料理や、歴史ある温泉街でのひとときもお忘れなく。

施設の詳細はこちら

湯沢高原 マップ

ロープウェイ

ロープウェイ イメージ

ロープウェイ イメージ

湯沢高原のロープウェイは、乗車定員166名の世界最大級サイズ!客車は赤い「アルペンフローラ号」と青い「ホワイトシュプール号」の二台です。ふもとから山頂までの7分間、ぐんぐん広がる景色を広い窓からお楽しみ下さい。
全長1,300m/高低差500m/秒速5m

詳細はこちら

高山植物園・アルプの里

高山植物園・アルプの里 イメージ

高山植物園・アルプの里 イメージ

「高山植物園・アルプの里」は、日本最大規模の高山植物の宝庫。春から秋まで、合計200種類以上の花々が見られます。「ヒマラヤの青いケシ」など、希少な花も大人気。

高山植物園・アルプの里 イメージ

高山植物園・アルプの里 イメージ

ロックガーデンは、上越新幹線の大清水トンネル工事から出た岩石を造成して造られた”岩のお花畑”。2,500m級の高山の自然を再現しました。

高山植物園・アルプの里 イメージ

アルプの里入口の「あやめヶ池」をボードウォーク沿いに歩いたら、ガレバハウスのジェラートで一休み。「ゴロネの原」でのんびりした後は、「やまびこリフト」で空中遊覧できます。

詳細はこちら

アクティビティー

アクティビティー イメージ

アクティビティー イメージ

木と木の間に渡したワイヤーを一気にスライドする、疾走感たっぷりのアクティビティー「ジップラインアドベンチャー」。最大134mのロングライドで、森の中を駆け抜けます。

アクティビティー イメージ

「サマーボブスレー706」は、706mのロングコースを一気にスライド。親子・友達で二人乗りも出来ます。まるで秘密基地のような木のお城「ツリーキャッスル」は、2つのトンネルスライダー付き。ミニバターゴルフは、気軽にトライできる可愛いサイズ。「ゴロネの原」のヤギと触れ合うのもおすすめです。土・日・祝日・夏休み期間にはマウンテンゴーカートも楽しめます。

詳細はこちら

お食事

エーデルワイス イメージ

エーデルワイス

エーデルワイス

越後もち豚・コシヒカリ・魚沼産地酒などの特産物を生かし、越後湯沢ならではの味をお召し上がりいただけます。

アルピナ イメージ

アルピナ

アルピナ

アルプスの山小屋風の外観、清潔で落ち着ける店内で、極上の景色を眺めながらごゆっくりお食事をお楽しみいただけます。

ガレバハウス イメージ

ガレバハウス

2016年夏、リニューアルオープン。
ジェラートアイスを食べながらひと休み。

詳細はこちら

お買い物

お買い物 イメージ

お買い物 イメージ

ロープウェイステーション内LB階に2店舗あり、米どころ湯沢が誇る上質な水を生かした特産品が勢ぞろい。地元素材を使ったお菓子や食品は「越乃山麓舎」で、こだわりの純米酒なら「純米屋」を是非ご利用下さい。

詳細はこちら

温泉

お買い物 イメージ

ロープウェイ山麓駅の駅社内にあり、気軽に利用できる天然温泉「コマクサの湯」。山頂でたっぷり遊んだ後のリラックスタイムをどうぞ。

詳細はこちら

湯沢高原の四季

湯沢高原の四季 イメージ

湯沢高原では、四季により様々な表情を見せる花々や風景をお楽しみいただけます。
春から様々な高山植物が咲き、夏は大ユリ園が開花、甘い香りと色彩に包まれます。
秋にはコキアが紅葉し、トレッキングコースも色づきます。

周辺観光情報

東京から越後湯沢駅までは、上越新幹線で約70分。越後湯沢駅(西口)からは約800m(徒歩8分)と便利なアクセスです。

湯沢温泉街

川端康成の小説「雪国」の舞台となった湯沢温泉街は、その名残をかみ締めるようにゆっくりと歩きたい街並みです。歴史民族資料館「雪国館」や、足湯「かんなっくり」、創業50周年の老舗「山崎屋」の射的を楽しみながら、情緒あふれる休日を。

ページTOPへ