トピックストピックス

  1. HOME
  2. トピックス一覧
  3. トピックス詳細

一日たっぷり満喫! ようこそ、湯沢高原スキー場へ

2020/01/20

湯沢高原さんぽ vol.9 (2020年1月)

スキーシーズン到来! この冬は降雪の少ないスタートでしたが、湯沢高原スキー場は3月末までオープンを予定しています。
今回は湯沢高原で過ごす一日として、めいっぱい楽しむプランをご提案。朝から夕方まで、ゲレンデでとことん遊んじゃいましょう。

【午前中】山頂から眺める日本の「雪国」

朝いちばんの絶景を求め、世界最大級の大きさを誇る166人乗りのロープウェイで一気に山頂へ。そこに広がるのは、谷川連峰や越後三山を見渡す一面の銀世界です。
山頂のテラスエリアへは、ロープウェイを降りてから徒歩でもアクセス可能。雪山観光にぴったりなスポットです。この時期だけしか見られない雪景色を、心ゆくままお楽しみください。

スキーヤー・スノーボーダーの方は、そこからリフトを2本乗り継いで、ぜひ大峰山山頂を目指してみてください。全長2,200mのなだらかなパノラマコースは、雄大な景色を眺めながらの滑走ができますよ。

> ゲレンデマップやコース情報はこちら

【ランチ】絶品イタリアンで大満足の時間

お待ちかねのランチは、レストラン「アルピナ」で本格イタリアンをどうぞ。薪窯で焼き上げたあつあつピザや地元食材にこだわったパスタなど、どれもこれも食べたいメニューが満載です。

> そのほかのレストラン情報はこちら

【午後】イベントに参加したり、お茶したり。一日の締めくくりは天然温泉で!

お子さま連れの場合、午後からは期間限定のイベントに参加するのもおすすめです。例えば、2~3月の第3土曜日に開催される「チビッコ宝探しゲーム」。雪の中のお宝を探し当てて、素敵な景品をゲットできます(小学生以下対象、参加費無料)。そのほか、雪だるま作り体験などのイベントも開催予定。日時等の詳細は、イベント情報ページからご確認ください!

さて、ちょっと小腹がすいたら山頂駅舎内にある「雲の上のカフェ」でスイーツタイムはいかがでしょう。新潟名物笹だんごが丸ごと入ったクレープやかわいらしい雪だるま型のクレープなど、ここでしか味わえない一品をどうぞ召し上がれ。

ゲレンデで思いっきり遊んだら、あっという間に夕方に。でも、そのまま帰るのはもったいない! まずは、山麓駅LB階にある「湯沢マルシェ」でお買い物を。米どころ新潟特産の米菓「柿の種」、もちもちの「笹だんご」をはじめ、地元新潟のお土産を各種取り揃えております。

> 詳細はこちら

ショッピングのあとは、山麓駅2階にある「コマクサの湯」でのんびりしませんか? 一日の締めくくりに天然温泉にゆっくり浸かれば、身もココロも癒される~。レンタルタオルのセットもあるので、手ぶらで立ち寄ることも可能です。

> 詳細はこちら

チケットはどれを買うのがおすすめ?

湯沢高原スキー場では、ロープウェイとリフト乗車がセットになった「1日券」をはじめ、山頂エリアの雪山観光だけであれば「ロープウェイ往復券」など、さまざまなタイプのチケットをご用意しております。詳しくは窓口のスタッフにお尋ねください。

> お得なWEB前売チケットもあります! 詳細はこちら

ページTOPへ